こんな人は亜鉛不足の可能性あり!〜生活編〜

こんな人は亜鉛不足の可能性あり!〜生活編〜

亜鉛を吸収していても、どこかで亜鉛を大量消費しているのだとしたら・・・?と不安になることがありますね。もし、下記の条件に当てはまるということがあれば、亜鉛不足の可能性が高くなります。
意識して亜鉛を摂取することをお勧めします。

 

●薬をよく飲む人
●激しいスポーツをする人
●仕事が激務の人
●ストレスが大きい人

 

このような行動は亜鉛を大量消費してしまいます。薬というような、病気のためにやむを得ないことや仕事というどうにもできない理由もありますが、大量消費に追いつくように亜鉛の摂取を心がけるということが必要となります。
薬については、成分が分解されるときに亜鉛を大量消費してしまいます。これは、アルコールの分解と同じようなものだと思っておきましょう。
激しいスポーツをする人も同様で、亜鉛を大量消費してしまいます。
また、仕事が体力勝負だという人も同様に亜鉛を大量消費してしまうことが分かっています。
気になるのが、ストレスです。ストレスは感じたくないと思っても無意識に感じてしまうものです。早めに解消することも必要ですが、ある程度のストレスは仕方ないと割り切り、亜鉛を多く摂取することを心がけた方がよさそうです。これは、うつの予防にも繋がります。