牡蠣とアルコールはNG?

牡蠣とアルコールはNG?

牡蠣サプリメントというのは、吸収が悪い成分ということで同時摂取するものを気を付けた方がいいとされています。
それでは、同時摂取するときに気を付けた方がいい成分について紹介します。

 

【こんな成分に気をつけよう!】
●葉酸
緑黄色野菜に含まれる葉酸ですが、亜鉛の吸収を妨げてしまうと言われています。しかし、葉酸そのものは妊娠にも効果のある成分ですから、摂取したいものです。
とはいえ、あまりに多く摂取しなければ問題ないということが分かっています。

 

●フィチン酸
大豆製品に多く含まれているフィチン酸ですが、亜鉛の吸収を妨げてしまうと言われています。大豆製品そのものは、身体にもよいので摂取したいものです。
同時摂取しないようにしましょう。豆腐、納豆、豆乳、きなこなどが主な大豆製品です。

 

●ポリリン酸
インスタント食品やスナック菓子に含まれている成分です。これらの食品そのものが身体に良くないので、あまり食べない方がいいでしょう。

 

●カルシウム
乳製品や小魚に含まれる成分なので、こまめに摂取したいのですが、亜鉛の吸収を妨げるので気を付けましょう。

 

●食物繊維
根菜類、キノコ類、芋類に多く含まれる食物繊維は亜鉛の吸収を妨げてしまいます。気をつけて摂取しましょう。

 

●鉄分
貧血の人が積極的に摂取したい鉄分は、亜鉛との吸収を妨げるので同時摂取をしないようにしましょう。

 

●アルコール
せっかくの亜鉛もアルコール摂取で台無しにならないようにしましょう。

 

●タンニン
お茶や紅茶に含まれる苦み成分のタンニンは亜鉛の吸収を妨げてしまいます。